懐かしきポイントの時代のIG COILから >フルトラの推移:JS0903,p59:19730326NJ140324p16

懐かしきポイントの時代のIG COILから >フルトラの推移:JS0903,p59:19730326NJ140324p16 - 車QF - Yahoo!ブログ

 

イメージ 1

懐かしきポイントの時代のIG COILから >フルトラの推移:JS0903,p59:19730326NJ140324p16
では、歴史書のように滑らかに、流暢に語られてますが。実際その時を体験された方、
多くの視点から眺め多用な情報からの各位の認識はいかがでしょうか。
セミトラからフルトラへの推移など、多くの試行錯誤の時代を経て、遂にはメーカーも採用
するに到った経緯は多くの方の体験談など貴重な検証資料となるのではと期待したい。
三菱電機系も日立系もセミトラ、フルトラのアフターマーケット部品を販売していた。
その当時の資料などサーチしておきたい。 それらも、いつしか静かに姿を消していった。
 確かにその発端は手作りの創世期から始まり、後付け部品の開発から、その装着は結構
面白い時代でもあった。 その当時もアフター部品の関心の程度は温度差が大きかったように
認識している。 その当時、今の電子制御全盛を予想できたのであろうかと、思うほどに大きく
様変わりした。 それを思うに、 まさに懐かしきポイントの時代でもある。
 この流れは、1つの要因だけでは語り尽くせない。 いくつかの背景がそれらを後押しした
のではと、それらの要因に関心がある。
 CDIも古くから、手作り、多くの開発の経緯があり、今でも稀に見かけたりしている。
セミトラ、フルトラも懐かしい車(ライフ、ミニなど)の改装などで、時々見かけるとこれもまた懐かしい。



TAS...



[https://car.blogmura.com/car_customize/ にほんブログ村


:19730326NJ140324p16

 

 

f:id:TAS-net:20190530143806p:plain

 

 

 コメント(2)

  

顔アイコン

ST195:
息つき&エンスト
IG COIL:90919-02163
http://blogs.yahoo.co.jp/itakame3/45390581.html削除

2010/10/21(木) 午後 8:15ogw*og*3 ]返信する

 

トラックバック先の記事